わたしNEXT退職代行の評判ってどう!?口コミを徹底調査!メリット・デメリットも解説!!

退職代行サービス口コミ

ネットで人気の退職代行サービス「わたしNEXT」の口コミをご紹介します。

実際に調べてみると、良い口コミ~辛口評判までありました。ここではあくまでも中立的な立場で嘘なく真実を伝えていけたらと思います。

「わたしNEXT」に依頼しようかどうか迷っている方の参考になれば幸いです。

わたしNEXTの基本情報

運営元 合同労働組合「退職代行toNEXTユニオン」
運営タイプ 労働組合
運営元ホームページ なし
料金/正社員 29,800円(税込)
料金/アルバイト 19,800円(税込)
支払い方法 銀行振込・クレジットカード・デビットカード・プリペイドカード・ペイパル・コンビニ決済・楽天ペイ・PayPay・キャリア決済・paidy翌月後払い・コンビニ後払い
返金保証 あり
相談方法 LINE / メール
受付時間 24時間受付け
休業日 365日受付け
申込み先 詳しくはこちら

わたしNEXTの良い口コミをまとめました!

まずは、わたしNEXTの良い口コミを「インスタ」「ツイッター」などSNSを中心にネット上からまとめてみました。

わたしNEXTの良い口コミ3件

無事に転職できたんですね☆おめでとうございます!

想像以上にあっさり辞められて良かったですね!

不安の部分が全部解消されると安心して利用できますね☆

わたしNEXTの中立~悪い口コミをまとめました!

わたしNEXTの中立~悪い口コミ2件を「インスタ」「ツイッター」を中心にその他ネット上からまとめてみました。

対応が冷たく感じられたんですね。

対応が丁寧と言っている人もいれば、冷たいと言っている人もいますね。

わたしNEXTの口コミまとめ

良い口コミまとめ 中立・悪い口コミまとめ
無事に転職できた
あっさり辞められたし対応も丁寧だった
不安なところを納得するまで質問できた
対応が冷たい感じがした
質問への答え方など対応が冷たく感じました

「わたしNEXT」は合同労働組合「退職代行toNEXTユニオン」が運営している退職代行サービス。

口コミでは「すぐに辞めれた」、「対応がていねいだった」と評判になっています。

辛口コメントでは、対応が冷たいという意見がありましたが、丁寧と言ってる人もいます。ここは対応するスタッフさんによって違うのかもしれません。

わたしNEXTの退職代行サービス 4つの特徴

わたしNEXTの退職代行サービス4つの特徴
  • 特徴1 : 相談は何度でも無料
  • 特徴2 : 安心の「アフターサポート」
  • 特徴3 : 24時間365日対応
  • 特徴4 : 退職届・退職願 自動作成アプリ

特徴1: 相談は何度でも無料

「わたしNEXT」では「相談は何度でも無料」でできます。不安なところ、分からないところはこの段階で全部質問して解消しておきましょう。

初めて退職代行を依頼する方や、そもそも退職代行を依頼すべきかどうか悩んでいる方でも懇切丁寧に相談に乗ってくれます。

特徴2: 安心の「アフターサポート」

退職代行サービスを選ぶ上で大切なことは、実は退職後のことだったりします。退職後のサポートがあるかどうか、依頼前にはしっかりチェックしておきましょう。

「わたしNEXT」の公式サイトには【安心の「アフターサポート」】としっかり書かれています。

退職後も会社との間に入り対応してくれるとのことですので、この点は大丈夫です。

特徴3: 24時間365日対応

退職代行サービスへ相談できる時間帯というのが人によっては色々あるのではないでしょうか。深夜や早朝でないと連絡できない、もしくは土日祝しか時間が取れないという方は多いと思います。

そういう方でも辞めたいと思ったその時にすぐに相談できる、受付け体制が整っている所だと助かりますね。

特徴4: 退職届・退職願 自動作成アプリ

「わたしNEXT」では退職届が簡単に作成ができるアプリが提供されていて、名前などの必要事項を入力するだけで自動で退職届を作成してくれます。

できた退職届をプリントアウトして捺印、郵送するだけです。

プリンターがない場合、プリントアウトはコンビニでもできますが、できた退職届をお手本にしてそのまま便せんなどに手書きで書き写しても大丈夫です。ハンコは必ず押すようにしましょう。

わたしNEXTの退職代行サービスを利用するメリット

わたしNEXTの退職代行サービスを利用するメリット
  • メリット1 : 女性専用だからセンシティブな相談もできる
  • メリット2 : 労働組合が運営しているから会社と交渉してもらえる
  • メリット3 : 支払い方法がたくさんある

メリット1: 女性専用だからセンシティブな相談もできる

「わたしNEXT」は女性向けの退職代行サービス。公式サイトがとてもかわいらしく、男性で依頼してくる人はいないと思うので、実質的には「女性専用」となります。

スタッフさんも女性なので言いにくい相談も大丈夫ですし、男性スタッフさんには説明が難しいこともニュアンスでわかってくれたり、話が何かとスムーズにいきます。

女性特有の体調やメンタルの話、セクハラなどの問題も安心して相談することができます。

メリット2: 労働組合が運営しているから会社と交渉してもらえる

「わたしNEXT」で、実際に退職の代行をするのは労働組合の「退職代行toNEXTユニオン」です。創業18年の労働組合で会社との交渉権があります。

公式サイトでは『退職代行のみで終わらず、その後も会社との間に入り対応するなど、充実のサポート』をしてくれるとのことで安心して依頼できます。

メリット3: 支払い方法がたくさんある

「わたしNEXT」支払い方法は11種類

銀行振込やクレジットカードはもちろん、デビットカード、プリペイドカード、ペイパル、コンビニ決済、楽天ペイ、PayPay(ペイペイ)、キャリア決済、paidy翌月後払い、コンビニ後払いなどにも対応しています。

たくさんあって選べるのは便利ですね。

わたしNEXTの退職代行サービスを利用するデメリット・注意点

わたしNEXTの退職代行サービスを利用するデメリット
  • デメリット1 : 料金は少し高め
  • デメリット2 : 残業代や未払い給料の請求はできない
  • デメリット3 : ナイトワークには対応していない

デメリット1: 料金は少し高め

「わたしNEXT」の退職代行の料金は、アルバイト・パート(社会保険未加入)で19,800円(税込)、正社員・契約社員・派遣社員・内定辞退などで29,800円(税込)となっています。

2023年4月現在、労働組合の退職代行サービスの相場を調べると2万~3万くらいでした。最安値は正社員向けで18,000円とか22,000円の所がありますから、少し高めです。

デメリット2: 残業代や未払い給料の請求はできない

サービス残業をしていたとか、もらっていない給料がある場合、辞める時に会社に請求したいと思うのは普通のことです。でも労働組合は金銭が絡む交渉はできません。

「わたしNEXT」は労働組合運営なので、そこまでの対応はできません。この場合は弁護士への依頼になります。

デメリット3: ナイトワークには対応していない

女性に特化した退職代行サービスということで、夜のお仕事をしている方も利用したいと思うかもしれません。

でも残念ながら「わたしNEXT」ではナイトワークの退職代行はしていません。

公式サイトに『※ナイトワーク(キャバクラ・風俗等)の退職代行サービスは承っておりません。』と書かれています。

ナイトワークの方が退職代行サービスを頼みたい場合は、弁護士へ依頼するようにしましょう。

わたしNEXTの退職代行サービスを利用して退職する全4ステップ

利用の流れ-4ステップ
  • ステップ1
    無料相談

    まずはLINEか問い合わせフォームから相談しましょう。現状を話し、自分の希望や要望もすべて伝えるようにしてください。相談は全て無料です。退職代行の詳細や見通しはこの時に説明してもらいましょう。

  • ステップ2
    契約・振込み

    利用を決めたら、支払いです。銀行振込の場合はこの時点で振込みます。クレジットカード・デビットカード・プリペイドカードの場合は、公式サイトに『クレジット用の申込みボタン』があるのでそちらから申し込みます。ペイパルやコンビニ決済などその他の決済サービスでの申込みは、『クレジット以外の場合の申込みボタン』があるのでそちらから申し込みます。

  • ステップ3
    退職実行

    支払い確認がされたら、労働組合があなたの会社へ連絡してくれます。有給の消化、離職票や源泉徴収票の請求など、退職に伴って必要な各種対応も行ってくれます。完了したら連絡が来ますので、自宅で連絡を待ちましょう。

  • ステップ4
    退職完了

    連絡が来たら退職届を郵送しましょう。会社からの貸与品があればそれも郵送で返却しましょう。後日、会社から必要書類が届いたら退職完了です。ここまでがサポート範囲ですので、何かあったらLINEなどで相談してみましょう。

わたしNEXTの退職代行サービス利用の際によくある質問

Q
労働組合って退職代行できるの?
A

労働者には退職する自由があり、その自由を守るために労働組合が存在しています。

労働組合の中でもユニオンと呼ばれる合同労働組合は、一つの会社に属せず、色んな人が加入できる仕組みになっています。退職代行サービスでは合同労働組合が運営していることが多いです。

労働組合は会社と交渉する権利を持っているので退職の代行もできます。会社と交渉ができるのは労働組合と弁護士だけです。

わたしNEXTをおすすめしない人

わたしNEXTをおすすめしない人
  • NG1 : できれば最安値のところに頼みたい
  • NG2 : アルバイト・パートだけど社会保険に加入している
  • NG3 : 労働組合より弁護士に頼みたい

NG1 : できれば最安値のところに頼みたい

「わたしNEXT」の料金は少し高めなので、できるだけ安い所に頼みたい人にはおすすめできません。

ただ、最安値の所が本当にちゃんとやってくれるかどうかは、下調べする必要があります。しっかりリサーチしてから依頼する所を決めるようにしましょう。

NG2 : アルバイト・パートだけど社会保険に加入している

「わたしNEXT」では、アルバイトやパートという立場であっても社会保険に加入している場合、退職代行の料金は正社員と同じ29,800円になります。

加入しているかどうかは、毎月のお給料から社会保険料が引かれているかどうか、明細をみれば判断できますので確認しておきましょう。

NG3 : 労働組合より弁護士に頼みたい

会社のブラック度合いや非常識レベルが異常な場合、労働組合では難しいかもしれません。また、そういった会社は対抗策を講じていることもあるので、最初から弁護士に依頼するほうが良い場合もあります。

料金は少々高くなりますが、この場合は弁護士に依頼する方が良いでしょう。

もしどちらに頼んだら良いかわからない時は、両方に無料相談して決めましょう。

わたしNEXTをおすすめする人

わたしNEXTをおすすめする人
  • OK1 : セクハラ問題など女性特有の相談をしたい
  • OK2 : 雑誌やメディアで紹介されている所がいい
  • OK3 : 弁護士より労働組合に頼みたい

OK1 : セクハラ問題など女性特有の相談をしたい

「わたしNEXT」は女性向けなので、女性特有の悩みや相談がしやすい環境が整っています。

退職したい理由を男性には説明できない、言葉にしたくない、そういった場合でもニュアンスで理解してくれたりして助かります。

OK2 : 雑誌やメディアで紹介されている所がいい

「わたしNEXT」は新聞や雑誌、Webメディアなどたくさんのメディアで紹介されています。

中でも女性情報誌「ポコチェ」では、4年連続で編集部注目トレンド情報に掲載されました。

OK3 : 弁護士より労働組合に頼みたい

弁護士はなんだか敷居が高く頼みにくい、弁護士に頼むほどでもない、そういった場合には労働組合が運営する退職代行サービスに依頼するのがいいですね。

料金もかなり安く済みますし、浮いたお金は退職後の活動に使えます。

わたしNEXTの運営会社情報

運営元 合同労働組合「退職代行toNEXTユニオン」
運営元住所 〒107-0062 東京都港区南青山2-2-15
運営元ホームページ なし
タイトルとURLをコピーしました